貯金

貯金がある人の職業トップ5とワースト5。【様々な業種の人と面談してきた経験から伝える】

  • 2019.10.10

野村證券に入社し4年、保険業界に転職し2年半ずっと営業をしてきた。 今まで1000人以上のお客様と保険や投資の面談をしてきている。 経営者やプロスポーツ選手、ホストから主婦まで、様々な業種業界の人だ。 そして、経験上、貯金が多くある人と少ない人というのが、ある程度、職業や業種で別れる。(あくまでも私の経験に基づく感覚の話。) 貯金がある人の職業トップ5とワースト5を紹介する。 ※経営者やスポーツ選 […]

貯金があることのメリットは3つ。【自己投資の前にまずお金は貯めた方が良い】

  • 2019.10.03

毎日、新規のお客様と保険の面談をする中で、貯金がある人と貯金がほぼない人で二極化する。 結論、貯金は必要。老後の資金や教育資金など、生きていくためにお金は一定数必要。 この部分については詳しく過去に記事書いてます。 本題に戻る。 実際に貯金は必要であることの他に、「貯金があることのメリット」というものが存在する。お金を実際、使う訳ではなく、「お金をもっている」という状態で得られるメリットがある。お […]

人生でお金を貯める時期は3つあります。お金を貯めるチャンスの時期について。

  • 2019.08.17

20代前半とかで社会人になって、途中、結婚したり、子供ができたり、65歳あたりで定年退職して90歳で死ぬ、みたいな人生の中で、貯金を大きく増やすチャンスの期間が3つある。  つまり、この期間に貯金できなかったら、「正直、将来、お金に困りますよ。」ということになる。 貯金ができるチャンスの時期3つ。結論から。 ①独身時代(社会人になって結婚するまでの期間) ②結婚して、子供が生まれて、子供が小学生を […]

個人事業主は貯金の危機感を。

  • 2019.07.23

働き方が多様化しており、個人事業主やフリーランスの人は増えてきている。 私のお客様でも個人事業主のお客様が数多くいる。これらの個人事業主のお客様に将来のお金のライフプランを提案する際、強く訴えかけることがある。 「老後の生活資金」。 つまり、「老後のために今から貯金をしましょう。サラリーマンと違い、退職金がない、年金が国民年金だけ(厚生年金がない)」と。 ちなみに、老後(一般的には65歳から死ぬま […]

貯金ができない人が貯金をする方法

  • 2019.07.23

「お金はあればあるだけ使ってしまうので貯金ができません。」という人は結構いる。 私もFPでありながら実はこのパターンであり、気持ちはめちゃくちゃわかる。 では、どうするのか?方法は1つしかない。  収入ー貯金=支出  にすること。 これ以外の方法があれば逆に教えて下さい。 人間2パターンに分かれる ①収入ー支出=貯金  の人と ②収入ー貯金=支出  の人。 実際、お金が貯まるのは、間違いなく②の人 […]

貯金のセーフティーゾーンて知ってますか?

  • 2019.07.23

ある程度までは貯金ができるが、ある一定ラインの金額を超えると貯金のペースが格段に落ちるorできなくなる経験ありませんか? これは人それぞれが持つ貯金のセーフティーゾーンが働くから。人それぞれ「俺は〇万円貯金があるから大丈夫だろう」という無意識のラインがある。ある人によっては30万円貯金があれば安心を感じる人もいれば、5000万円は貯金がないと安心できないという人もいる。人それぞれだ。 つまり、30 […]

貯金をしないといけない理由

  • 2019.07.23

人間、目標や目的がないと努力できない。貯金も同じで、貯金をしなければいけない理由がないと貯金できにくくなるし、そもそも理由がなければする必要がない。 では、貯金をしなければいけない理由があるのかというと、ある。 人生3大支出という言葉を聞いたことがあるだろうか。 1、子供の教育費 2、家 3、老後の生活費 この3点。 1の教育費を詳しく見ると、仮に子供が大学に行きたいと言った場合、幼稚園から大学ま […]

貯金はお金の使い方で決まる

  • 2019.07.23

主に20代から40代の人たちと会いお金の話をしていると、貯金ができている人とそうでない人で二極化する。また経験上、貯金があることと年収は比例しないような気がする。びっくりすることに年収1500万超の上級サラリーマンの人が借金を抱えていたり、年収250万の20代独身女性が貯金800万以上あったりする。(それぞれ遺産や特別な事情の出費はない場合であっても) 私が思うに貯金額は「お金の使い方」 […]