生命保険

生命保険の加入経路は3種類。【それぞれの特徴とメリット、デメリットを紹介】

  • 2019.10.04

お客様が保険に加入する際、加入経路は3種類ある。 つまり、「誰から保険に加入するのか」である。 3種類の結論から。 ①保険会社の営業マン(〇〇生命の営業マン) ②保険代理店の営業マン(株式会社〇〇の営業マン) ③ネット(営業マンと担当者なし。お客様自らネットで保険を契約する) 以上3種類。 以下、それぞれの特徴、メリット、デメリットを書く。 ①の保険会社の営業マンについて。 いわゆる生保レディ(〇 […]

終身保険と定期保険と収入保障保険の違い

  • 2019.08.09

死亡保障(高度障害含む)の保険に加入しようとした時、3種類の保険がある。 ①終身保険 ②定期保険 ③収入保障保険 以上の3種類。そして、それぞれ特徴がある。これらの保険をそれぞれ解説します。 まず、①終身保険 ・解約返戻金がある(掛け捨てではない) ・死亡保障は一生涯ある。つまり、自分が死んだら家族に保険金〇万円払われるという権利を一生涯持つ。但し、解約して解約返戻金を受け取れば死亡保障はなくなる […]

生命保険は何のために加入するのか?

  • 2019.07.25

 先日、保険の面談をした時の話。 お客様は子供が1人いる20代の若い夫婦だった。その夫婦の内の夫が、保険営業マンである私にこう言った。 夫「ぶっちゃけ、生命保険に入る気はないです。だって保険に加入すれば、保険会社と営業マンは儲かるでしょ。てことは、俺たち(客側)は絶対損しますよね?保険て構造的に客が損するとネットで見たので。」と。 なるほどと。なかなか正論言うやんけと。正論というか当たり前すぎる話 […]

生命保険の死亡保険金額はいくらに設定すれば良いのかについて説明します。

  • 2019.07.23

子供がいる一家の大黒柱の夫など、死亡保険金が出る生命保険に加入する際、保証金額をいくらに設定するのか?つまり、自分が死んだとき「家族にいくらお金が入れば、残された家族は今後生活できるのか?」である。 1000万?5000万?1億?  実際どうなのか? 以下、書いていく。※わかりやすいようザックリ説明します。 結論から。 ①死後の整理資金+②家族に残したい金額-③遺族年金-④現在ある資産(貯金など) […]

生命保険でできることすべて書きます。

  • 2019.07.23

今や世帯の8割以上の人たちが何かしらの保険に加入している。私は保険の営業をしており毎日、様々な人と保険の商談をしているが、「親にとりあえず生命保険に入れと言われた」や「保険セールスの人にごり押しされなんとなく入った(内容はわからない)」と言うお客様が半分以上だ。 これは多分、売り手が悪いんじゃないかと。 そもそも何のために、生命保険で何ができるのかをざっくり紹介する。 死亡       自分が死亡 […]