社会分析

1/2ページ

耐える力と辞める力は違う【結論、辞める力が重要】

  • 2020.01.20

会社を辞めようか悩んでいる人、環境を変えようとしている人、選択に迷っている人は読んで下さい。 私は、2年間浪人→早稲田大学入学→弱小高出身にもかかわらず、野球部入部→野村證券入社→個人事業主保険営業マン という成功と失敗を繰り返しながらも決断し環境を変えてきた。 この記事では、現状に留まる力(耐える力)と、今までやってきたことを捨てる力(辞める力)の違いや考え方を実体験を元に書きます。 この記事を […]

保険営業で成功している人は2パターン【人間性の特徴は?】

  • 2020.01.15

保険営業マンに興味のある人、実態を知りたい人は読んで下さい。 私は野村證券で4年、保険業界で2年半営業をしてきており今まで1000人以上の保険相談、投資相談をしてきている。 この記事では、私の実際の経験談を元に、保険営業で成功している人の特徴を書きます。 この記事を読めば、保険営業で成功する人はどういう人間かわかると思います。   結論から、 保険営業で成功している人の人間性は2パターン […]

上司や先輩から怒られなくなる方法【理不尽を回避する】

  • 2020.01.13

会社員や厳しい組織に属する人は読んでください。 私は、早稲田野球部、野村證券とゴリゴリの厳しい体育会文化の組織でスポーツや仕事をしてきた。 上下関係がとんでもなく厳しく、所謂「しごき(いじめ)」も凄まじい。 その中で、理不尽な意味不明な詰めを受け続けると、自分が壊れてしまう。 自分で自分の身を守る必要があるのである。 この記事では、上司や先輩から理不尽に怒られることを回避する方法を書きます。 この […]

保険業界で働くと身に付く能力【保険営業2年半で得た知識とスキル】

  • 2019.11.29

野村證券で4年、その後現在、生命保険の営業に転職をし、2年半が経った。 証券業界と違い、保険業界で働いたからこそ身に付く能力やスキルがある。 保険業界で営業して得た知識やスキルを紹介します。 ※保険商品の知識や税務知識などは当たり前過ぎるので除きます。 結論から。3つある。 ①様々な人のお金事情やお金に対する価値観がリアルにわかる。 ②人の感情がより鮮明に分かるようになる。 ③異業種の人の働き方を […]

証券業界で働くと身に付く能力【野村證券に4年勤めて得た知識とスキル】

  • 2019.11.28

新卒で野村證券に入社し、4年間営業をしていた。 野村證券で4年間営業をして得た知識やスキルを紹介します。 結論から。3つある。 ①マーケット感覚や経済知識が身に付く。 ②ゼロからお客様を開拓する突破力が身に付く。 ③経営者やお金持ちに好かれる感覚が分かる。 以上3つ。以下説明します。   ①マーケット感覚や経済知識が身に付く。 まず、マーケット感覚とは? 結論、「これが今後伸びるな」とか […]

決断するコツと思考法【決断することのメリット】

  • 2019.11.18

私は、2浪することを決断し、早稲田に入学してからは野球部に入部することを決断し、日本一厳しいと言われている野村證券に入社することを決断し、成績が上がり社内表彰を総ナメにした4年目の一番良い時期に退職し保険営業の個人事業主として勝負することを決断した。 30歳にしては「決断」してきた自負がある。   決断するコツを紹介する。コツは3つある。結論から。 ①決断できる人間のメリットを理解する。 […]

良い営業マンと悪い営業マンの見極め方【お客様は営業マンのどこを見れば良いのか?】

  • 2019.10.15

証券業界、保険業界と6年以上、営業をしてきた。数多くの営業マンと接してきて、お客様にとって良い営業マンと悪い営業マンというのが存在する。 私自身も営業マンとして6年以上やっているからこそ、営業マンの判断には一般の人より目利きがあると思う。営業マンの見分け方のカラクリを教えます。 先に結論から。 具体的に営業マンを判断するには、営業マンに対して、1つの質問をすれば良い。 お客様から営業マンに「なぜそ […]

保険営業マンがすぐに退職する(辞める)理由【保険営業マンの平均寿命は2年】

  • 2019.10.07

証券業界で4年働いた後、保険業界に来て2年半が経った。 よくお客様から「保険会社の人(営業マン)てすぐ辞めるよね。担当者がコロコロ変わるんだけど」と言われる。 事実、他の会社の保険営業マンを見ると、バタバタ辞めていっている。 そして、驚くべきデータがある。「保険営業マンの平均寿命は2年」というものである。平均2年で退職するのである。2年。Jリーガーでも、もう少し長い。これ程平均寿命が短い(すぐ辞め […]

証券会社の正義と存在意義について。【証券会社は社会に必要不可欠】

  • 2019.09.19

私は、新卒で野村證券に入社し、4年間営業をしていた。 証券営業なので、お客様は、個人の富裕層や法人(中小企業)である。 これらのお客様に対して、「この株がいいです。」や「この投資が~」ということをやっていた。 「投資」なので勿論、儲かったり、損をしたりする。こういう特殊な商品(株や債券)をお客様に販売するので、よく「証券会社なんて、なくなればいい。」だとか「別になくても良い業種。社会に対して生産性 […]

営業センスがある人、トップセールスの特徴とは?【営業は努力ではなく、センスが大事】

  • 2019.08.29

野村證券に入社して4年間、その後、保険の完全歩合の営業マンになって2年、ずっと営業をしてきた。証券業界でも保険業界でも、とてつもなく営業成績が良いバケモノみたいな人がいる。 私も営業に関しては自信があるが、野村證券でも保険業界でもトップセールスにはなれない。生まれ持った営業サイコパスのバケモノには絶対に勝てない。 そして、「営業は努力だ。行動量をふやして~」とか「論理的に営業手法を学んで~」とか言 […]