投資の考え方

積み立て、月々いくら積み立てすべきか【投資額の金額設定】

  • 2019.12.09

保険やNISAで積み立てを開始しようとしている人や、自分は月々いくら積み立てすべきか迷っている人は、読んで下さい。 保険や投資信託を使って、将来のために積み立てを開始したいが、「いくらの金額でやるべきか?」や「いくらの金額でやり始めるのが合理的なのか?」が分からない人は多いと思う。 この具体的な「金額の設定のやり方」を解説します。 私は、野村證券で4年、保険業界で2年半、今まで1000人以上の人と […]

分散投資をする際の注意点【おすすめの分散投資例も紹介】

  • 2019.12.05

分散投資をしようか考えている人や、「投資をするには分散して投資をすべきだ。」みたいなことを言われたことがある人は読んで下さい。 野村證券で4年、保険業界で2年半営業をしてきた私が、分散投資をする際の注意点と最後におすすめの分散投資例を紹介します。 これを読めば、分散投資をロスなく、効率的にできると思います。   そもそも、分散投資とは?ということに関しては過去に記事を書いてます。 (「分 […]

分散投資のメリットとデメリットを解説。分散投資はデメリットを理解することが大切。

  • 2019.09.11

「分散投資」とは? 「分散投資」には2種類ある。 ①銘柄、商品の分散 ②時間の分散 以上、2つ。 ①銘柄、商品の分散について。 例えば、100万円投資する時に、A社の株を30万円、B社の株を30万円、C社の株を40万円。計100万円買うみたいなやり方。もしくは、株、債券、外貨を33万円ずつ買うみたいなやり方。 ②時間の分散について。 例えば、1回で100万円を一気に投資するのではなく、数回に分けて […]

投資とギャンブルの違いは?【結論、投資はギャンブルです。】

  • 2019.08.27

新卒で野村證券に入社し、4年間営業をしていた。毎日、株式相場を見て、お客様から預かったお金を管理し、この株を買って~この株を売って~ということをしていた。野村證券を辞めた現在も、自分のお金で株を売買している。 投資(株や投資信託)とギャンブルの違いは? これの答えでよくあるのが、 「胴元がいるかどうか」が違いで、例えばパチンコや競馬は胴元(店や主催者)が存在するのでギャンブル。 つまり、胴元が一定 […]

株式投資でプロは素人に勝てるのか?

  • 2019.07.23

私が野村證券に勤務していた頃の日常。 朝6時起床と共に日経新聞を読み出社。7時には会社に着き、経済に関するあらゆる新聞、雑誌、ニュースに目を通す。 他の証券マン、本社にいる株式専門のアナリストと情報を取り合い、今日の相場想定、買いに行く(売りに行く)株について話し合う。 基本的には自分の考え、自分が上がると思う株をお客様に提案する。会社からの指示はほぼなかった。営業マン個人に判断は委ねられている。 […]

人、モノ、金が集まるアメリカ

  • 2019.07.23

 前回、投資においてマクロ観を掴むことが第一段階という話をした。 今後のお金が集まる国の条件3つ①人口が増える国②金利が上がる国③エネルギーを持つ国 結論、アメリカの一人勝ちが今後も続くのではないかと個人的に考えている。 ①アメリカの人口に関しては、年約1パーセント増。先進国の中では、今後一番人口増加率が大きいとされる。優秀な奴はアメリカいくでしょ。(新興国のアフリカなどで異常に人口が増えている国 […]

投資をする際はマクロを考える

  • 2019.07.23

「どこの会社の株を買えばいいんですか?」や「A社の株かB社の株、どちらがいいですか?」「不動産投資をしようと考えていて今、東京の物件を吟味しています」などの相談を受ける。ミクロの話になりやすい。 投資をする際、まずマクロ観を考えた方が良い。マクロ観とは、世界の今後の大きな流れ。これをまず掴みにいく。マクロの反対はミクロ。「明日A社の決算だから、今日A社の株を買う」と言うのはミクロの話。 「今後、世 […]

投資をする際、まず考えるべきことについて。

  • 2019.07.23

世の中、「銀行金利が低いから投資すべき」だとか、「株で長期運用すれば~」や「東京の駅近不動産を買えば~」とかいろいろ出回っている。商品や、やり方に飛びつく前に一度、自分自身の現状を自己分析した方がいい。 資産形成と資産運用の違い。意外と知られていない。というかごっちゃになっている。 「資産形成」は、まだ資産がない人が将来に向けて毎月または毎年、お金を貯めていき自分の資産を少しずつ増やしていく作業。 […]

投資で勝つ人の特徴を解説【元野村證券社員が伝える】

  • 2019.07.23

野村證券に勤務していた時、よくお客様や友達から「どういう人が投資で勝ちますか?」と聞かれた。 これに対して私が答えていたのは、「お金に対して感情的か合理的かが大事で、合理的な考えで決断が早い人は勝ちやすいです。反対に自分の感情にベクトルが向かっている人は失敗しやすいです。」と答えていた。 具体的には、4つある。 ①損切りができる。 ②目先の損を取って、将来的な得を取れる。 ③自分の感情や希望的観測 […]