年収が高い人の特徴【元野村證券営業マンが明かす】

年収が高い人の特徴【元野村證券営業マンが明かす】

今まで、超年収が高い人から超年収が低い人まで1000人以上の人と保険や資産運用の面談をしてきた

営業マンの立場から、年収が高い人の特徴を紹介します

なお、年収が高い人とは、具体的に年収3000万以上の人たちくらいのイメージ。社長や医者などが中心

結論から。5つある。

①決断力がある。決断がめちゃくちゃ早い。

②商品ではなく、営業マンの人間性や能力を見てくる

③本質しか見ない(枝葉のどうでもいいことは無視する)

④約束を守る

⑤部屋がきれい。というかモノが少ない。

 

以上5点。

 

決断力がある。決断がめちゃくちゃ早い。

お金を稼ぐ人は、決断が早い。

「ん~。でも~。ちょっと1週間くらい考えます」ということはほぼない。yesかnoかすぐ答えが出る。そして少しでも「微妙だな。」と感じれば、一瞬で「no」とズバっと切ってくる。

年収の高い人は、本業でズバズバ自分で行動し成功している人達なので「決断する」ということが身についているのだろう。

 

商品ではなく、営業マンの人間性や能力を見てくる

年収の高い成功している人は、自分と付き合う人を選んでくる。つまり、「商品を契約するか」ではなく、「こいつと付き合うべきか」をかなり厳しい目で見てくる。どうでもいい話をしつつ、実は「この営業マンはどんな人だろう?はたして付き合う価値のある営業マンか?営業マン、人としてのレベルは?」ということを見ている。

つまり、年収の高い人や成功者に金融商品を提案する際、「営業マンとして、人として認められるか」がすべてであり、認められなければ、例えどれだけ良い商品を持っていても売れない。

 

本質しか見ない(枝葉のどうでもいいことは無視する)

年収の高い成功者は、本質しか見ていない。営業マンから話を聞いて、一瞬で本質を把握する。質問してくるセンスが良い。

つまり、頭が良いのである。話を聞いて、大事なことと、どうでもいいことを一瞬で判断し、大事なことのみ質問をしてくる。

 

約束を守る

年収が高い成功者の人は、約束を守る。

具体的には、「遅刻をしない」、「連絡する」と言えば、結果はどうあれ必ず連絡する等、当たり前のことを確実にする。

一流の社長にドタキャンされたり、遅刻されたり、連絡がこなかったりということは、今まで一度も経験がない。マジで一度も経験がない。

つまり、一流の人には「信用」がある

 

部屋がきれい。というかモノが少ない。

年収が高い成功者の家は、モノが少ない。というかほぼない。だだっ広いリビングに、テレビとソファくらいしかない。スカスカである。

いらないモノは保持しない、又は捨てるという決断か。

 

 

以上5点でした。完全に私の経験に基づいた独断と偏見です。ただ、多分合ってる。

 

また書きまーす