保険営業で成功している人は2パターン【人間性の特徴は?】

保険営業で成功している人は2パターン【人間性の特徴は?】

保険営業マンに興味のある人、実態を知りたい人は読んで下さい。

私は野村證券で4年、保険業界で2年半営業をしてきており今まで1000人以上の保険相談、投資相談をしてきている。

この記事では、私の実際の経験談を元に、保険営業で成功している人の特徴を書きます。

この記事を読めば、保険営業で成功する人はどういう人間かわかると思います。

 

結論から、

保険営業で成功している人の人間性は2パターン。

①安定感が半端じゃない人。人としてのマイナスポイントがない人。

②アンチは多いが、強烈なファンがいるカリスマ教祖みたいな人。

以上2つ。以下説明します。

 

大前提の定義として、保険営業で成功する人は、お客様から紹介を頂け、そのお客様からの紹介が途切れない人である。

知識があるだとか、トークが上手いというのは、当たり前過ぎる話。

当たり前過ぎる話であるため、ここでは差がつかない。

(知識ない、話が下手なのは論外なのでこの記事では以降書かない)

 

つまり、保険営業で成功する人=紹介を頂け、それが途絶えない人  である。

そして、紹介を頂ける営業マンは2種類で、①安定感が半端じゃない人か、②カリスマ教祖の2パターンしかないという感じである。

 

① 安定感が半端じゃない人。人としてのマイナスポイントがない人。

主婦に営業しようが、ゴリゴリの経営者に営業しようが、必ず80点を取れる人。

100点は取れないが、70点以下も絶対に取らない人である。

 

そして、特徴としては、

見た目は地味。一見なぜスパーセールスなのかわからないレベル。オーラなし。

特段、すごい突き刺す感動するトークはできないが、お客様が不快と感じる話や対応、目立つ所作は絶対にしない。マイナスがないのである。

圧倒的なクリーンさ。減点方式だと無敵パターンの人である。

安定感と安心感があるので、お客様からすると「あ、この人なら紹介しても迷惑かけないな。変なことになる可能性はゼロだな。」となり紹介が出るパターン。

 

② アンチは多いが、強烈なファンがいるカリスマ教祖みたいな人。

芸能人で言うと、Gackt、サッカーの本田圭佑、浜崎あゆみ みたいな人。

アンチは多いが、「この人の言うことならなんでもする!」みたいなファンもいる。

 

カリスマ教祖パターンの保険営業マンの特徴としては、もはや「ただの保険屋」としての存在を超越している。

「僕の先輩で人生で尊敬できるすごい人がいるんだけど、お前も会ってくれ。とにかく痺れる人なんだ。」みたいな口コミで紹介が起こる。

50点を取ることもあるが、120点を取ることもある。合う人合わない人が分かれる感じである。

合わない人からすると、「調子に乗っている。イキッている。なんであなたにそんな事言われないといけないの。」となる。

合う人からすると、「こんなに魅力的な人はいない。生き様に惚れた。あなたを一生応援します!」となる。

加点方式だと無敵のパターン。

 

まとめると、

保険営業で成功するには、紹介を貰い続ける人間性が必要だ。これが、すべて。

そのために、圧倒的に減点をなくしにいくのか、圧倒的に加点を取りにいくのか、その見極めとブランディングがすべて。

「自分はどっちで勝負するのか?」「どちらかになれるのか?」を考えないといけない。

 

 

また書きまーす

(あわせて読みたい「保険営業マンがすぐに退職する理由」の記事はこちら

(あわせて読みたい「紹介営業のやり方のコツと極意を伝授します」の記事はこちら